So-net無料ブログ作成

あなたはどうして痩せたいのですか? みんなの減量目的は...

マイクロダイエットを販売するサニーヘルス株式会社(本社:長野県長野市代表取締役:西村峯満)は、下記アンケートの結果を発表しましたのでお知らせいたします。【アンケート内容】 減量の目的は何ですか?【結果発表記事URL】 http://www.microdiet.net/research/000037.html……………………………………………………………………………………………わが家族は両親と、姉、兄、わたし、妹の4人兄弟。揃いも揃ってぽっちゃり体型。両親から太りやすい体質をしっかり受け継ぎ、ダイエットしては挫折の繰り返し。全員、ここ数年は「ま、いいか...」と痩せる努力をする気配もなかったのです。しかし。先月のこと、久しぶりに会った姉が、なんだかほっそりして見える。もう10年以上、体型が変わっていなかったのになぜ!? 聞けばメタボを気にしてダイエットを始めたダンナさんに付き合って、ウォーキングしたり食事メニューを野菜中心にしたりしたら、2ヵ月ほどで自然に5キロ、減ったのだそう。実はわたし、このところ毎年体重が増えていて、まずい...と思いながら鏡を見ないふりしていたのでした。やってもどうせ、すぐリバウンドしちゃうし、なんて理由をつけ、本格的なダイエットからは、8年も遠ざかってたんです。 でも。あれほど変わらなかった姉でも、やればできるんだ......。じわじわと刺激を受けて、ようやくダイエットを始めました。こんなふうに、きっかけがなければ、なかなか始められないのがダイエット。■そもそもどうして、どんな目的で、みんな減量したがっているのでしょう?「ダイエットに関するアンケート」に寄せられた回答をみてみましょう(サニーヘルス調べ/調査対象は、美容・健康のために体型を気にしている、全国の18〜65歳の男女。インターネットリサーチで、1649人が回答)。減量の目的は、1位が「健康の維持のため」(91%)、2位が「体型の維持のため」(85%)、3位が「体の動きを軽くするため/体重過多による関節や筋肉への負担の低減のた」(80%)、「ウエストや太ももなどの部分やせ/スタイルを良くするため」(80%)でした。以下、「メタボの予防・改善のため」「健康診断の数値が気になるから」「年齢よりも若く見られたいから」「性格・生活を変えたいから」「異性にモテたいから」「結婚式や同窓会などのイベントのため」と続きます。この結果を、さらに年代別で見ていくと、女性の40代以下では、「ウエストや太ももなどの部分やせ/スタイルを良くするため」が9割以上を占め、見た目を気にしていることが浮き彫りに。また、女性50代以上、男性40代以上では「メタボの予防・改善のため」「健康診断の数値が気になるから」が高く、健康を意識していることがわかります。おもしろいのは男女20代以下の回答。「性格・生活を変えたいから」「異性にモテたいから」が4〜6割を数えます。"痩せて新しい自分になりたい、生まれ変わりたい"という気持ちが伝わってきますねえ。【今回のまとめ】意外だったのは、「結婚式や同窓会などのイベントのため」がそれぞれの年代とも少ないこと。イベントは一時、モチベーションを上げてはくれるものの、切実な目的、ではないのかもしれません。いずれにしても、目的がはっきりしていると、ダイエットも無理なく続けられます。もう一度、どうして痩せたいのか、自分の心の声に耳を傾けてみるのもいいかもしれません。記事URLhttp://www.microdiet.net/research/000037.html<その他のオススメ記事>----------------------------------------------------------------------◆これからダイエットを始める気持ちを漢字一字であらわすと? http://www.microdiet.net/research/000058.html◆夜遅くに食べるとやっぱり太る?ダイエットと「時間」の関係 http://www.microdiet.net/diet/000051.html◆睡眠美容でいい女。眠りが育てる美人肌 http://www.microdiet.net/beauty/000059.html----------------------------------------------------------------------

日経225先物 明日の展望

日経平均先物6月限は横ばい<前場の日経225先物>  【じり高】CME清算値(円建)は10,665円。前場の日経225先物はCME清算値より5円安い10,660円で取引を開始した。寄付き後は薄商いの中、じりじりと上値を試す展開となった。高値は10,720円。結局、前日比40円安い10,710円で午前の取引を終えている。<後場の日経225先物>  【日銀政策決定会合待ち】後場の日経225先物は前場終値よりも20円安い10,690円で取引を開始。日銀政策決定会合の結果を見極めたいとの思惑から薄商いとなった。結局、後場の値幅は50円で、前日比変わらず10,670円で取引を終了。売買枚数40,855枚で日中取引を終了。日経225mini6月限は、前日比5円安い10,675円、出来高253,009枚で取引を終了した。<マーケットプロファイル> 【形状はノーマルデー】モードは10,670円、バリューエリアは10,660-10,680円、ローテーションファクターはボトム2・トップ-1買い優勢、TPOカウントは売り優勢となった。バリュー内の寄り付きからオープンオークション展開、C時間帯にはポジティブサイドへIRブレイクが発生するが、ターゲットは達成せず取引を終了。マーケットプロファイルhttp://www.traderssec.com/invest/nikkei225/mprofile/index.html日経平均構成銘柄の値上がり銘柄数=69、値下がり銘柄数=124、主要株価指数の騰落率=日経225先物(0.00%)、日経225現物(-0.28%)、TOPIX先物(+0.21%)、TOPIX現物(-0.09%)、TOPIXCore30(-0.14%)<日経225先物 展望>16日の米国経済指標は2月住宅建設許可件数(前月比%)、2月輸入物価指数(前月比)、FOMC金利誘導目標などが予定されている。テクニカル的にはRSI(14D)75.82%、STC(SLOW)92.72%。上値の目処として1月21日高値10,890円、1月22日高値10,830円、下値の目途として3月12日安値10,570円が意識されるであろう。 最新情報はこちら  http://www.traderssec.com/invest/nikkei225/225_condition.html 経済指標の事前予測や発表結果はこちら  http://www.traderssec.com/forex/calendar/ トレイダーズ証券の日経225先物取引はこちら  http://www.traderssec.com/ex/adver/shouken/?431564e39c31

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。